南大阪医療生活協同組合

組合員活動

組合について

    ■医療生協とは?
    生協とは「生活協同組合」を略した言い方です。
    くらしのなかでの願いや生活課題に対して地域の住民が助け合って運動し、運営に参加し、くらしを様々な面から守り、
    向上させるために集まった自主的な組織のことです。生協には地域購買生協の他、職域生協、大学生協、共済生協など
    様々な生協があります。

    医療生協もこれらの生協の仲間で、誰しもが持つ「健康で長生きしたい」という願いの実現を目的として「医療事業」
    「介護事業」などを行い、組合員さんの「健康づくり」をすすめる生協です。

    ■医療生協をどのように運営しているの?
    医療生協の事業や組合員活動は、組合員さん一人ひとりの「出資・利用・参加」に支えられ、形作られています。
    医療生協の三位一体
    ①出資(生協への出資)
     ・1口以上を出資し、生協の共同所有者になる
     ・組合員より集められた出資金を活用し、事業の発展・改善を図る
    ②利用(生協の事業を利用)
     ・医療生協の医療・介護事業の利用
     ・組合員活動への参加
    ③参加(生協の意思決定に参加)
     ・生協の方針を決定や、事業計画に参加できる

    ■南大阪医療生活協同組合について
    住之江区・住吉区・東住吉区を定款地域として定め、診療所などの医療事業、ケアプランセンターなどの介護事業を営みながら、健康学習会や各種体操、楽しいレクリエーション(娯楽)企画などを通じて、日常的に組合員さん・地域のみなさんの「健康づくり」活動を進める医療生協です。

    ■組合員になるにはどうすればいいの?
    南大阪医療生協では、住之江区・住吉区・東住吉区にお住まいの方、または勤め先のある方は、1口(2000円)以上の出資をすれば、どなたでもご加入いただけます。所定の加入用紙に出資金を添えて、各事業所または生協本部までご提出ください。

    ■出資金とは?
    出資金は会費や募金とは違い、生協が「お預かり」するお金で、毎月・毎年とお支払いいただく必要はありません。
    出資金はお預かりしている間、それを元手として医療生協の事業の改善・発展に活用いたします。
    生協の発展のため、ぜひ時々の増資にもご協力ください。定款地域外への転居・死亡などにより医療生協を脱退される場合は、出資金は全額返済されます。

    ■加盟団体
    南大阪医療生活協同組合は、以下の団体に加盟し、全国的な経験にも学びながら、
    よりよい事業・活動の発展を目指しています。

    〇日本医療福祉生活協同組合連合会
     → 医療福祉生協の理念
     → 医療福祉生協のいのちの章典

    〇全日本民主医療機関連合会・大阪民主医療機関連合会
     → 民医連網領

組合員の活動内容

  

-任せっきりではなく、一緒に健康づくり♪-
一定の地域ごとに医療生協の地域支部をつくり、それぞれ多彩な活動を行っています。
(2017年7月現在:住之江区6支部・住吉区7支部

  • 第28回 通常総代会


  • 苅田地域健康まつり


  • 第7回 虹のまつり

他にも紹介しきれない様々な活動が♪華やかな活動から、地道な活動まで・・・
活動の様子やお知らせは月1回お届けする機関紙「虹のたより」をご覧ください♪

 

   組合員の活動に関するお問合せ

組合員活動部 住之江 TEL:06-6685-3824

       住 吉 TEL:06-6696-5250

チラシ・資料のダウンロードはこちらから

pagetop