南大阪医療生活協同組合

加賀屋診療所-診療所案内

設備紹介

安心して検査を受けていただけるよう最新の医療機器をそろえております。

―主要検査装置―
● 一般撮影装置  ● X線テレビ装置  ● 上部消化管内視鏡装置(胃カメラ)
● 超音波断層装置(腹部・心臓・頸部)  ● 心電計  ● 心音脈波計
● 長時間心電計記録機  ● 医用サーモグラフィー装置  ● 眼底カメラ

一般撮影装置

一般撮影は、主に胸部・腹部・全身の骨などの撮影を行います。一般撮影は、最も広く行われているX線撮影法です。対象範囲が広いのが特徴で、主に胸部・腹部・全身の骨などの撮影を行います。

当診療所健診では胸部X線検査を実施しています。

X線テレビ装置(透視装置)

X線テレビ装置(透視装置)は、バリウムを用いた消化管造影検査や胃がん検診、注腸検査(大腸の検査)などを行います。食道、胃、十二指腸や大腸などの検査に幅広く対応し、癌や潰瘍、ポリープなどの発見に有用です。

また、当診療所は大阪市胃がん検診取扱医療機関となっております。どうぞお気軽にお申し込みください。

上部消化管内視鏡装置(胃カメラ)

上部消化管内視鏡(胃カメラ)では、癌や潰瘍、ポリープなどの診断を行います。 上部消化管内視鏡(胃カメラ)は、ファイバースコープが付いた細い管を飲み込み、食道や胃などの粘膜の状態を直接観察し、癌や潰瘍、ポリープなどの有無を検査します。

当診療所ではより精度の高い検査を行うために、最先端の内視鏡システムを導入しました。
従来通り口から入れる胃カメラと負担の少ない鼻から入れる胃カメラの2本ご用意しています。

超音波断層装置(エコー装置)

腹部エコー検査・心エコー検査等を行っています。超音波を使って、肝臓、胆のう、膵臓、腎臓などの腹部臓器や心臓や血管などの異常の有無を調べることが可能です。当診療所では、腹部エコー検査・心エコー検査・頚動脈エコー検査・甲状腺エコー検査等を行っています。
カラードップラーのついたエコー装置で心臓や腫瘍を中心に血流情報からの詳しい検査も行えます。
また健診でも腹部エコー検査を実施しています。

心電計

心電図は、不整脈、心肥大、狭心症、心筋梗塞などの診断に役立ちます。 心電図は、不整脈、心肥大、心臓の循環障害(狭心症、心筋梗塞)や、心筋障害などの診断に役立ちます。また当診療所健診にて心電図検査を実施しています。

医用サーモグラフィー装置

手や足の表面温度を測定する装置で、冷え性や血行障害などの検査に有効です。 サーモグラフィー装置(体表面温度測定器)は手や足の表面温度を測定する医療機器で、冷え性などの症状をテレビでもお馴染みのカラー映像で診断、患者様にもご覧いただけます。この機器は冷え性だけでなく、血行障害、皮膚の炎症、代謝障害、自律神経障害などの検査に有効です。

スタッフ募集

現在募集しておりません

加賀屋診療所

受付時間

午前診

8:30~12:00

夜 診

17:00~19:30
(月・木・金)

整形外科

13:00~16:00
(木)

診察時間

午前診

9:00~12:00

夜 診

17:30~19:30

整形外科

13:30~16:00

休診日

日・祝・年末年始
(12/30~1/4)

お問い合わせ先

06-6681-1498

チラシ・資料をダウンロードする 無料・低額診療のご案内 日本医療福祉生活協同組合連合会 全日本民医連 くらしの助け合いの会 ななちゃん

pagetop